それはきっと幻じゃない

なにわ男子の西畑大吾くんが好きです

ミニまりもシャワーの歴史をたどる Part.1 (~2016)

ミニまりもシャワーとはなんなのか。ここにきて、改めてそれを考えてみようと思います。ご存じの通り、ミニまりもシャワーは関西ジャニーズJr.の仲良し3人組、西畑大吾くん・正門良規くん・大橋和也くんの3人組です。でも、ここにたどり着くまで数々の"〇〇会”を経て、様々なメンバー変更があってこの3人にたどり着いたはず。

今回は、そんなミニまりもシャワーがミニまりもシャワーとして楽しく活動するようになった今日この日までの歴史を徹底的に追っていきます。

ミニまりもシャワーを最近知った方にも、昔から好きな方にも、楽しんでもらえると嬉しいです。それでは、行きましょ~!

 

f:id:harun0109:20200521232307j:plain

※注意
・ミニまりもシャワー周辺を追っていくと、King&Prince 永瀬廉くんやSnow Man 向井康二くんも大いに関わってきますが、今回はあくまでミニまりもシャワーがミニまりもシャワーになる過程で存在したグループに関わる人のみを追っていきます。(本当は廉くんも康二くんも入れたいけどきりがなくなるので…)
・文中に登場する「かんじゅ日誌」の内容は要約し、完全に丸々掲載はしていません。

 

 

【~2013年】

2009年大橋和也くん入所。2011年西畑大吾くん・正門良規くん入所。
入所当時、大橋くんは大吾くんと正門くんの教育係だった。


正門「一番身近で一番お世話になってる先輩」
西畑「一番大好きな先輩やった」
(2017/9/3 とれ関より) 

 

入所1年目で右も左もわからなくて彷徨っていた時に、手を差し伸べてくれたのが2年先輩のはっすんでした。ダンスだけでなく、Jr.としての在り方、礼儀を教え、お世話をしてくれたのはほかでもないはっすんです。
(D-Notes~西畑の大吾味~ 第4回大橋和也より)

 

西畑「西畑が入ってきたときは、一個年下の大橋にずっと教えてもらってた。3年先輩やねんけど、年下。ずっとはっすんにダンスとか礼儀とか教えてもらってたからたぶん年齢関係ないよ」
(2020年4月 とれ関より)

 
第一印象は?(西畑・大橋がお互いに対して)
大橋「先輩としてずっと面倒をみてたんですけど、一切言うことを聞いてくれなかった(笑)」
西畑「付きっきりでダンスを教えてくれた、一番身近で頼りになる大好きな先輩。」

 

…大吾くん、言うこときいてなかったんかい(笑)

 

大吾くんと正門くんが入所した当初、いまのジャニーズWESTがコンサートで関ジャニ∞の『旅人』を歌っていた。そのバックの担当の中に、大吾くん・正門くん・大橋くんも。この時はまだ大橋くんが先輩していて、大吾くんと正門くんはこの曲をすごい教えてもらったという。
(2017/9/10 とれ関より) 

 

2013年放送のまいジャニでは、大吾くんがアイドル四天王として大橋くんの名前を上げる場面も。

二宮和也/嵐 ②大野智/嵐 ③中島健人/Sexy Zone大橋和也/Gang Star

f:id:harun0109:20200521081146j:plain

※ちなみにPとJKで亀梨くんと共演後、大吾くんはもう四天王の座ははっすんから亀梨くんに変わったから!と言い始める(笑)


【2014年】

そんな3人の距離が急激に縮まり始めたのは、2014年春松竹。
ジャニーズWESTがデビューして新体制に入ると同時に、大吾くんと正門くんは高校3年生に。ちょうど節目であり、進路について悩むことも多かった2人がここから急激に仲良くなり始める。

f:id:harun0109:20200521081754j:plain

正門「関西ジュニアの大阪松竹座の公演に出てた時、大吾とじわじわ仲良うなって、しょっちゅうご飯に行ってて。楽しいからずるずる続けてました(笑)。高校卒業のタイミングで進路とか考えるんですけど、スタッフさんに『卒業後どうすんの?』って聞かれた時、西畑が『正門と遊ぶ!』って言うたんです。コイツ~って(笑)。『遊ぼか~!』ゆうて、俺もそういうつもりでおろうと。ひとりじゃなかったから心強かったです」
(2020年 ananより)

帰り道が一緒だったことから大吾くん、正門くん、大橋くんでご飯に行くことも増え、3人の仲が深まる。


f:id:harun0109:20200522022548j:plain
(2014年6月号 wink upより)
 

そしてこの年の冬、元祖西畑会が結成される。これがミニまりもシャワーの原点。
当時のメンバーは西畑大吾くん、正門良規くん、大橋和也くん、福井宏志朗くん。
帰る方向が同じメンバーで松竹座の帰りによくご飯に行っていたのだった。
活動内容はご飯を食べて一番先輩の大橋くんをひたすらイジる。(大吾くん・正門くん・福井くんは同期)

 

f:id:harun0109:20200521104042j:plain

 

西畑「関西Jr.の大橋和也くん、正門良規くん、福井宏志朗くんと"西畑会"を結成してん。みんなでゴハンを食べながら、愛されキャラの大橋くんをイジリ倒す会。大橋くんがちょっとボケたら、「からの~?」とか「それからどうなった?」とか迫ってどんどんボケさせる(笑)。そのときのリアクションがめちゃめちゃおもろい! 今度、みんなで西畑家でホラー映画を見る会をやる予定やから楽しみ♪
(2015年 duet 1月号より)

 

f:id:harun0109:20200521085112j:plain

(TV naviより)

 

当時全員高校生の西畑会メンバー。(大吾くん正門くん・高3、大橋くん・高2、福井くん・高1)

4人でファミレスに行くなどしていた。大吾くん、西畑会を愛しすぎて数々の雑誌で”西畑会”という言葉とエピソードを投下。このころから愛が重い。

この時、一度だけ大西流星くんが西畑会に参加しそれがりゅちぇ団の原点となる。

 

西畑「西畑会は秘密結社なんで。帰り道が一緒の4人で、よくご飯に行ったりしてるんですけど」
大西「一回ご飯に参加したことがあって、奢ってくれるんで、楽しかったです」
西畑「いや、中1にお金ださしたらアカンなと」
(JAM×JAMより)


【2015年】

西畑会メンバー、大橋くんとの距離感が一気にお友達になり始める。
はっすんの原型となるあだ名「オオハッスン」爆誕


西畑「去年の冬に“西畑会“を作りまして。会員は宏志朗と大橋和也と正門良規。秘密結社なんです。そこでは基本、僕が先輩の大橋くんをイジって、正門もそれに上乗せ。宏志朗は適度なツッコミ役です。」

 

福井「俺ら同期は、大橋くんにマジ感謝やろ。」
西畑「1個上の先輩が教えてくれるんやけど、俺らが入ったときは大橋くんがつきっきりで教えてくれたもんな。それが今では「おおはっすん」とか言って…。ホンマにすみません…。
毛利「大橋くん、優しいですもんね。」

 

f:id:harun0109:20200521091928j:plain

オオハッスンをイジリまくるまさにし。

 

西畑「おおはっすんはね、変態(笑)。ウソ、いじられ上手。ステージでは100%アイドルしてる彼を、プライベートではいじり倒してる。」

西畑「僕が何しても怒らず、素直に受け入れてくれる、ほんま優しい子やねん。実は甘えてるで(笑)」

 

【2016年】

「おおはっすん」がさらに短くなり「はっすん」になる。

正門「まいジャニのリハ帰りにはっすんと大吾と3人でもつ鍋を食べに行ったよ。この3人は帰る方向が一緒。はっすんは先輩だけど、勝手にはっすんって呼んでて。否定されないからいいんかなって思ってる(笑)。」

順調に活動を続ける西畑会だが、活動頻度が徐々に下がってしまう。
(大橋くんは受験勉強で、宏志朗くんは学校。まさにしは社会人になったのでなかなかタイミングが合わず…)

 

西畑「最近”西畑会”の活動ができてないんですよね。はっすんは受験勉強があるし。宏志朗も学校あるし。」
室「西畑会って誰がおるん?」
西畑「オレ、はっすん、宏志朗、正門。”○○会”っていうのに憧れてオレが勝手に言い出しただけやけど。」
室「でも、最近は活動してないんや?」
西畑「4人で遊ぶのは、去年の冬の松竹座期間以来ないかな~。最近はオレと正門2人で”西門会”しかしてませんね。」
(TV fanより)

 

”〇〇会”にハマってる大吾くんは”西門会”という名前を爆誕
この”〇〇会”ブームによって、ここから西畑会が非常にややこしいことになるのであった。

この影響から(?)、大吾くんと正門くんが2人で遊ぶ機会が非常に増え、どんどん大吾くんの愛の重さが異常なレベルになりはじめる

 

オレが悩んだときの相談相手は正門(良規)かな。このまえも正門とふたりでこれからのことを話してて、最終的に行きついた先が「オレって誰よりも気を使うのに、誰よりも気を使うのが嫌いやんか。けど、正門には気を使わんでいいから、正門が結婚したあかつきには、おまえんちに養子に行くわ」って(笑)。正門は波長もよく合うし、同じ目線でしゃべれるからね。「じゃなかったら、主夫になりたい」って(笑)。それを聞いた正門が「おまえにお似合いやな」って(笑)。
(2016年6月号 wink up 寝巻き男子より)

 

4月末~5月頭頃。宏志朗くんが受験休みに入る。
大橋くんは結局進学せず、ニート爆誕
ただし、西畑会も流星インで継続。とにかく”会”が多い。

 

f:id:harun0109:20200521105027j:plain
(POTATO 2016年12月号より)

西畑「4人で"西畑会"、西畑・大橋・正門ならニート会”、西畑・正門なら”西門会”だよ」

……ややこしすぎる。

 

西畑「基本、稽古とか公演終わりでご飯行く感じ。行くお店は7割がモツ鍋!」

大西「大橋くんが一番先輩なのにめっちゃイジられる(笑)。イジるのは主に大ちゃんやけどね。大ちゃんがご飯のお店を決めるポイントは、チャンジャがあるかどうか。僕は年齢の関係で時間的に参加できないこともあるんやけど、『~フューチャーワールド』終わりに僕抜きで西畑会やってたみたい…。仕方ないけど、悲しいー」

正門「最初は4人やったけど、平日昼間に流星以外の3人でボウリングしたのをきっかけに、ヒマな3人でも会うように。大体誘ってくるのは大吾。」

大橋「服を買いに行くときは大ちゃんか正門を誘う。大ちゃんとは服の好みが似てる。正門は好みは違うけど意見を聞きたい人。」

 

大吾くんのチャンジャ好きと流星くんのもつ鍋好きが垣間見えていてかわいい。

西畑会への愛がどんどん重くなっていく大吾くん。
正門くんのお誕生日にはとんでもない文量の日誌を更新した。

 

今回の日誌は正門すぺしゃる。
正門は西畑の専属マネージャー。
お互いが高校を卒業するとき、大吾くんは正直迷っていたとのこと。

f:id:harun0109:20200521203042j:plain

当時発売のポポロにはこのような言葉も。

その時に親身になって相談に乗ってくれたのが正門。
彼自身も迷ってたと思うけど、それでも相談に乗ってくれて、その心の寛大さに救われた。それで無事進路を決め、このお仕事を続けることに。
それから正門とは、買い物行ったりご飯食べたりテーマパーク行ったり。そのあたりから正門にすべてをさらけ出せるようになり、気を使わなくなった。
気を使わなくなる=西畑の傍若無人さが浮き彫りになるとのこと。
例えば、何も予定を立てていないのにすぐ呼び出す。自分が買った荷物を持ってもらう。カラオケ行ったらまず自分が先歌う。そんな西畑も正門は受け止めてくれる。
俺はこんな優しい人に出会ったことない。でも優しすぎるから心配。
時にはNOって断ってもいいし、傍若無人な西畑を怒ってくれてもいいのに。
今頑張れてるのは正門のおかげでもあるし、お仕事が決まったら一番に喜んでくれる。
これまで正門にしてきてもらったことは一生かかっても返せないんじゃないかと思ってる。だから俺はどんなことがあろうと彼の味方でいたい。それが唯一俺の出来ることなんちゃうかな。感謝してもしきれないくらい感謝。
性格もちゃうし、趣味も全然違うけど、ここまで仲良くなれたのは彼のおかげ。
これから彼とみる景色は無限に広がってると思うし、おじいちゃんになっても彼は隣にいると思う。
これからもいっぱい迷惑かけると思うけど、今後ともよろしく。

(2016/11/29 かんじゅ日誌 西畑大吾より)

0:05くらい。朝ドラ俳優から電話がかかってきた。
西畑「外出てきてー」
正門「?」
家から出ると外に西畑大吾がいた。
何で家わかったんやろ?と思ったけど、2週間前ぐらいに年賀状送るから住所教えてと言われていたらしい。
プレゼントには好きなブランドのジーパンをもらう。
大吾にネコ抱っこさせたりして2,30分しゃべった。
2つ目のプレゼントは先述した日誌。あれあかんわー、とのこと。
(2016/12/10 かんじゅ日誌 正門良規より)

 

その後も仲良く活動し続けるニート会、西畑会、西門会。

昨日の公演前に正門くんと梅田をぶらついた大吾くん。
いつもは大吾くんが10分ぐらい遅刻して正門くんは怒らず待ってくれるけど、珍しく正門くんが2分くらい遅れてめっちゃイラついたとのこと。
(クリパ 2016 12/3昼 MCより)

ジャニーズJr.情報局のプロフィール写真。大吾くんの服は正門くんから借りたもので一緒。その日が撮影ってことを忘れてて私服くそダサかったから、急遽正門に借りたとのこと。
室「正門の服着れんねやな」
大吾「案外正門ちっさいですよ?僕の横やからでかく見えるだけで」
龍太「ちっちゃいで大吾は。」と。
(クリパ 2016 12/9 MCより)


ニート会でラーメン屋(一蘭)に行った。商品持ってくる時に名前を呼んでくれるシステムがあって、大橋くんがトイレに行ってる間に大ちゃんが大橋くんの名前を「くそでぶ」って書くも、大橋くん特にツッコまず。「くそでぶさま〜」って店員さんに呼ばれる。
 (クリパ 2016 12/20夜 MCより)

 

これが、2016年までの西畑会(ニート会)。
まだまだミニまりもシャワーにはたどり着きません。

Part.2では【2017年】を取り上げます。
あまりにも濃いので次回は1年分のみです。

to be continued.